人事ビジネスパートナー

hr-business-partner
顧問サービス
HR BUSINESS PARTNER

人事ビジネスパートナー

経営計画や事業計画等の実現に向け、人事全般について支援をするサービスです。
事業全体を俯瞰しつつワンストップで人事全般に関わる施策等の設計から導入そして運用実務まですべてにおいてご支援致します。

ビジネスパートナーとは

人と組織の活性化を支援します。

一般的に社会保険労務士が行う顧問業務は、社会保険や労働保険に関するご相談やその手続き、また労働諸法令や就業規則等における解釈やコンプライアンス対応への相談等が主たる役割でありました。

一方で人事ビジネスパートナーとは、経営計画や事業計画等の実現のため、主に人的側面から経営者や事業部長または人事部長等の右腕として前述の社会保険労務士の役割を包含しつつ、人と組織の活性化を支援するサービスです。

守備範囲は広く、人事戦略の立案から労務政策まで広範な人事領域をカバーします。また「入口」(採用)から「出口」(雇用調整や退職等)の現場における実務もご支援致します。

期待される効果

一般的に人事コンサルタントにおいては人事のある領域の分野に特化しています。

そしてそのコンサルタントは特化した分野で企業に関わるため、広範な人事領域における課題等との整合性等を考慮した視点にはなかなか至らないのではないかと考えています。その辺は企業側でコントロールしているのが実情だと考えます。

また実務として労使トラブル等に関して外部に協力を得るには、基本的に弁護士や社労士等別の専門家への依頼となり相談窓口が異なります。

私自身は長年企業人事に関わっており、その時々外部の支援を求めてはいたものの、なんとなくしっくりこない感じを抱いていました。なかなかピッタリはまる支援を得るのは難しいなと感じていました。

人事ビジネスパートナーは、人事のすべての領域においてワンストップで対応致します。 一つひとつ確実に進めながらトータル人事支援サービスを提供することで、結果的にスピード感のある対応が提供できると考えています。

サービスの特徴

経営者、事業部長そして人事部長等とコミュニケーションを図りながら進めてまいります。そして経営計画や事業計画等にある具体的な数値目標を共有させて頂きながらその目標達成に向けて共に伴走致します。

例えば組織活性化や人材獲得等様々な課題に関して、その素案作りから実施設計そして導入・運用まで関わってまいります。採用であれば、母集団形成の計画から選考過程のスクリーニングにも対応致します。

また、日々起きる労務リスクへの個別対応も致します。例えばハラスメントは対処次第では企業に大きな負のインパクトを与え兼ねません。場合によってはレピュテーションリスクや裁判に発展する等、大きなダメージを受けることもあります。日常の啓もうから実際におきるトラブルへの対処など、大事に至らないように全力で対応致します。

定期的に訪問して意思疎通を図りながら進めてまいります。日常的に関わるパートナーだからこそ、すぐに相談して頂ける、そんな存在になりたいと願っています。

FLOW

ご契約までの流れ

STEP
1
ご相談(初回無料)
お気軽にご相談ください。ご面談の日程調整を致します。
課題感を伺いながらその方向性を共有させて頂きます。
STEP
2
ご提案書
課題解決に向けたご提案をさせて頂きます。
STEP
3
ご契約
最終的な委託内容等を明文化し契約を締結します。
STEP
4
業務開始
対面やメール・チャット等の電子ツールにより
コミュニケーションを図ってまいります。

お問い合わせ

Contact

人と組織にお悩みがある企業様、
お気軽にお問い合わせください。